自動車保険に入ってたおかげで何度も助かりました

はじめての自動車保険に入った時に注意した事

car

私は31歳の専業主婦をしています。私が免許を取得したのが大学二年生の時であり、実家がとても不便な所にあることでどこへ出かけるにも車が必要だったので、すぐに自分の車を買いました。元々免許を取得するときにとても苦労するぐらい運転が下手な事や、自分の親が保険会社に勤めていたので保険についてはすごくうるさかった事から車両同士の事故や車両と人の事故はもちろん、自分自身が運転して勝手に1人で物に当たった時など色々な事を想定して保険に入りました。初心者の時はとても保険料などは高かったのですし、初めの方はとても慎重に運転していたことやとても車を大切に扱っていたので全く事故や違反もなく過ごしていたのですが、運転し始めて2年ほど経った頃あまり普段慣れていない場所へ出かけて、すごく細い道に迷い込んでしまい左折が上手くできずに電信柱と壁にぶつけてしまい、脱輪して車の左側が傷だらけになりミラーも電動では開かないぐらいボロボロになってしまいました。
保険を使わずにいけるかと思い、そのまま帰りにカーショップに寄っていくらぐらいで治せるか聞くと30万円ほどはかかるだろうと言われました。当時は大学生でしたしそんな大出費には対応できなかったので、改めて保険に入っていて良かったなとつくづく感じました。

インターネット販売の自動車保険

毎年、インターネット販売の自動車保険を一括見積で比較検討して加入するようにしています。
訳はよく聞いていませんが、時々ネット販売はあまり良くないという方がいますが、今まで3社ほどの保険会社にお世話になりましたが、対応が良くないとか思ったことは一度もありません。
4年ほど前に、車のリアガラスが割れるという災難に遭いました。
その年に加入していた自動車保険会社に連絡すると、すぐにレッカーの手配と代車を用意して下さり、同時に修理工場の方にも来ていただきました。
リアガラスが割れた部分を一緒に確認し、納得いく説明をしていただいてから見積金額を提示してもらい、修理をお願いしました。
保険会社は、修理工場との交渉状況もしっかり報告していただいてました。
結局、1週間もかからないうちに車は元通りになり、なんて早い対応なんだろうという感じでした。
私の場合、リアガラスが割れた原因が自己責任ではなく、本当に災難だっただけなので、等級も1ランク下がった位で収まりました。
その後、修理会社から車検の案内等がありましたが、強要される感じではなかったです。
保険金額も良心的ですし、ネット販売を避ける理由はまったくありません。
保険料を抑えたいと思っている方で、ネット販売に加入されたことがない方にお勧めしたいです。

参考サイト⇒任意保険おすすめ

中古車や自動車保険は結局業者が儲かる仕組みになっている?!

カローラ岐阜で中古車を購入した時の話です。今乗っている車の走行距離が10万キロ以上になり、車検も近づいておりました。自動車保険の見直しもしようと思っていましたし良い機会なので乗り換える事にしたのです。

家族で検討した結果、下取りに出して中古車を購入しようということになりました。購入車種は、特にこだわりはありませんでした。当時、自動車に乗る機会も少なくなっており、小型のほうが小回りもききやすく価格も安いものが良かったので、とりあえずディーラーに行くことにしました。ディーラーは新車を購入する際に下取りをする人が多く、中古車専門会社より安心できるイメージもあって、また、選択肢が広がるのではないかと思いディーラーに行きました。予想通り中古車の数も多く、その店で決めてしまおうと思いました。候補が多数ある中で、数台を絞り込みましたが値段交渉はしなかったように思います。今思えば、あれは交渉すべきだったのか、若しくはできていたらもう少し安くなったのかどうか、よくわかりません。とにかく最終的に一台を購入することにし、手続きをしました。その際に、私が下取車として出す車の話になったのですが、10万キロを超えており、また、新車登録から10年を超えていることもあって、「下取り車は廃棄処分が必要です。手続き費用で10,000円かかります」と言われました。言われたところで「NO」とは言えないので、廃棄処分をお願いすることにしました。

 

ただ、その処分には手続き時間がかかるので、後日ディーラーから連絡がきた後に支払うように指示されました。ところが、1週間経っても、2週間経っても連絡がきませんでした。どちらにしろ払わないといけないので、直接ディーラーに出向いたところ、「あの車は海外(どこの国だったか覚えていませんが、アジアのどこかでした)に引き取り手ができたから、廃棄費用は不要です」と言われました。思わぬ話で、引き取り手ができたし、10,000円も浮くことになったのでラッキーと思いましたが、どこかで「だったら、先に連絡をくれたら、わざわざ出向く必要もなかったのに」とも思いました。とにかく、それで全ての手続きが終了したのですが、納車した後に、稀にしか乗らないとはいえ、購入車のオーディオがテープであることが気になって、再度ディーラーに電話したところ、タダでオーディオをCDが入るものに変えてくれることになりました。他の中古車についているものを入れ替える程度の作業らしいのですが、タダで交換してくれることになったのでラッキーでした。前から中古車は利益が出るとは聞いていましたが、本当に水物なのだなあと思いました。

初めて買った自動車と保険の話

会社員を卒業し、フリーになる支度をしていました。終電が終わってからの帰宅が多い仕事なので、自家用車が必要になるということで、ペーパードライバー10年やってからの初マイカーゲットとなります。

今まで車を運転していなかったこともあり自動車保険には絶対に入ろうと決めていましたので一番初めに相談をしました。これは今から12年程前の話です。当時のジャガーかアストロに乗りたいと思っていたので、車を買う用に800万円準備しておりました。どうせなら格好良い車に乗りたかったからです。それを当時会社で同僚に話しますと、私がどれだけ機械オンチか、運転をするに値しそうにない性格だということを知っていてか?すぐぶつけて事故って廃車になるから、まずは小さめの中古車で様子を見ろというのです。確かにおっしゃる通りなのですが、残念でした。仕方なく小さめの中古車ということで、気に入るのを探していたら、パオというかわいい車を見つけてしまって、格好良い系じゃないけど、これでもいいなと同僚に話しましたら、もう廃盤になっているし、古い中古車だから故障も多いだろうし、屋根から雨漏りするかもしれないからやめておけと言われました。私がいいなあと思う車はことごとく却下です。もうふてくされてしまって、車を探す気力がなくなっていたら、先輩がインターネットで、これにしろと、車と店の住所をコピーして私に渡しました。私はもう時期会社をやめるので、有給使いまくり可能な人間です。明日行って来いと先輩に言われ、びっくりしていました。コピーを見ますと日産マーチの写真があります。お店は平塚中古車センターという所で、私は都内在住ですが、平塚なんて行ったことありません。本当にここでこれを買うの?それで私の人生間違いじゃない?と皆んなに相談するも、それでいい、お前にぴったりだと言われ、とぼとぼと平塚まで次の日行きました。お店では試乗してくださいと言われましたが、10年ペーパーですと、どれがどれのレバーなのか何なのかもさっぱりわからず、これを買えと先輩に言われたので売ってくださいだけ言いました。店員さんははぁ?っという顔をしていましたが、退社する日も迫っていたので、もういいやと買いました。車体価格を何気に値切って30万円にしてもらい、それ以外に保険や駐車場等、初期費用全額合わせても50万円くらいで済みました。本当はジャガーに乗りたかったのにという思いがしばらく抜けませんでした。残りの750万円は次に買う時までとっておこうと、今もあります。というわけで、12年経った今でも平成8年版のマーチに乗っています。4年ほど前に買い換えようかなという気持ちになったことがありましたが、愛着が湧いてしまっていた事、マーチで色んな場所に行った思い出が走馬灯のように浮かんできて、まだまだ元気なうちのマーチを手放せなくなりました。今ではまだあの車に乗ってるの?と馬鹿にされますが、私には可愛くて仕方なくなっています。これからも大事に乗れたらいいなあと思います。

車を購入した時にディーラーと交渉した自動車保険や価格の事

車を購入したお店は、トヨペットです。

もう7年前になると思います。

自動車保険の契約先から価格交渉まで本当に色々な事を相談させていただきました。

様々な販売店をまわり、沢山のカタログを参考にして、選んだ車は、Rushでした。

Rushは、ダイハツが作り、ダイハツとトヨペットが販売していました。

どちらの会社のマークがいいかと考えたら、やはりトヨタのマークがいいです。

買いたい車も買いたいお店も決まりました。

次に車購入に関する本を買い、購入方法・・・値引きをして頂く作戦を勉強しました。

最終的にはトヨペットで購入することは決めていたのですが、販売の人と話す方法を学ぶために、ダイハツのお店に行きました。

買うことを前提に、話しを進め、見積もりも出してもらいました。話しが終わったところで、

「トヨペットにも行ってみたいので、返事は後日します。友達の紹介もあり、トヨペットに行く日にちも決まっているので・・・」

と笑顔で退散しました。

その後、トヨペットに行くまでの数日間で、ダイハツの販売員から何でも電話がかかってきました。

トヨペットでも、同じように話し合いをしました。

しかし、あと一歩の割引で話しが進まず、

「では、また日にちを改めて」

と立ち上がったところで、契約が取れると確信していた販売員の顔色が変わりました。

「待ってください」

との声に、内心ニヤリしながら、

「この数字が気に入らないの」

と何気なく言ってみました。販売員は、

「では、店長を呼んできますから、店長を含めて話し合いましょう」

と言い、店長を呼びに行きました。

店長を含め、雑談し、もう一度、値引きの話しを持ちかけたところ、

「いいでしょう」

との、店長のありがたいお言葉がありました。

その後、正式に契約を結びました。契約後、店長が、カップラーメンひと箱をくださったことも、いい思い出です。

さあ、希望の車がお得に購入できた喜びと、ダイハツの販売員から電話があるだろうとの予感がしました。

どう言って断れば、お互いに気持ちがよく終われるだろうと、考えました。

翌日、案の定、ダイハツの販売員から電話がありました。考え抜いた結果、

「トヨペットに行ったら、偶然に、学校時代の先輩がいて、断れなくて、契約してしまいました。本当にごめんなさい」

と言いました。販売員は、

「そうですか。残念です」

と言い、電話を切りました。

正直、心が痛み、申し訳ない気分でもありました。

Rushは本当に乗りやすい車です。車高が少し高いのも気に入っています。

実は、Rushを購入するまで、10年以上ペーパードライバーだったのですが、Rush購入後は、運転にはまり、今では高速道路も楽しく走り、様々な地域に行くこともできるようになりました。

車購入時はいい思い出で、カタログ、見積書は、大切にアルバムに収めてあります。

自動車保険の口コミと評判

これまでは、自動車保険は車を購入したディーラーにお任せしていました。

提案された内容のまま保険に加入しており、毎月8000円くらい支払いをしていました。

先日、保険の満期の時期を迎え、ディーラーの担当者からも更新の

案内をいただいていたのですが、この1年の間で、結婚し、生活のスタイルが大きく

変わったこともあり、少しでも保険料を抑えることができないかと思い、

自分でいろいろと自動車保険のことに調べてみることにしました。

以前からずっと気になっていたネットで入れる保険について調べてみると、

保険料がかなり割安になりそうでした。

保険の証券を片手にネットで自分で同じような内容の見積りを作ってみたところ、

月々の支払いが2000円ほど安くなりそうでした。

これまでは、事故の際や、保険の契約内容の変更をするときは、ディーラーに

連絡をすれば全てディーラーの担当者が対応してくれていましたが、

ネットの保険に加入したらその都度自分で動かないといけなくなりそうです。

しかし、その分保険料が割安になるので1年間とりあえずやってみようと思い、

ネットの保険に加入することにしました。

今回いろいろと調べることで、保険の商品のことも勉強できたので、よかったと思います。

 

日本興亜損保の名称から保険に加入してからすでに13年ほど経過しています。新車を購入したディーラーが取り扱っていたこともあり、毎年保険料を支払うのも近くて便利なことと車検の時期と同じなので忘れずにすむことも選んで理由です。

最初は保険料も高かったのですが、年数が経過するにつれ割引額が多くなっていて喜んでいたのですが、左折禁止のところで違反切符を切られてしまい、再び保険料がアップしたときはがっかりしました。

5年ほど経過したときに自動車同志でぶつかる事故起こしてしまいました。自分に非があり相手の運転手は怒っていましたが、保険の方に連絡すると来てくれました。警察の方に事情聴取されるときには間に合いませんでしたが怒っている相手の方とはうまく話をつけてくれたので助かりました。

100%責任があると思っていましたが、相手の過失も20%認めさせたのはさすが保険のプロだなと感心しました。結局相手の人には事故の時にお会いしただけで済みほっとしました。

昨年から損保ジャパン日本興亜という会社に生まれ変わりましたが、当時保険でお世話になったことも有り契約を継続しています。今までディーラー経由で保険料を支払っていたのが現金を取り扱わなくなったことになり不便になりましたが、しばらくは様子を見ていこうと思っています。